JOURNAL 3

BOOKS-AND-PRINTS-JOURNAL-3 BOOKS AND PRINTSのJOURNAL vol.3が届きました。
今回はプリントものが数枚とKAGIYAというタイトルの冊子がクリアファイルに挟まれていました。表紙には色紙が使ってあってハンドメイドなのでプリントの具合も1枚1枚違うようです。中身を見ずとも欲しくなる要素がたくさんあるというのは男心をくすぐります。
JOURNAL初の冊子「KAGIYA」の若木氏と不動産会社社長の対談がよかった。ビルの再生を通じて街の活性化を行うお二人の姿勢は、とても共感できたし羨ましくも思いました。大家とテナントの垣根がないというのは本当に羨ましい。皆で一緒に街を元気にしようという同じビジョンがあるからこそKAGIYAというビルがあってそこから文化を発信できるんだと感じました。