THE BURNING HOUSE

THE BURNING HOUSE もし家が火事になったら何を持ち出しますか?
実際にはどのくらい慌てるかも想像がつかないし、家にあるものすべてが大切だと思うと「何を持ち出しますか?」と言われても少し困るところです。
この本は、世界中の人たちがそれぞれの「持ち出すもの」を写真に撮ってアップしていくブログ“The Burning House”が始まりです。
このプロジェクト自体がとても面白く興味を引きます。アップされている写真は「バッグの中身?」とはまた違ったモノたちが並んでいて、見ているとどれも個性的で人となりがわかった気さえしてしまいます。
いちばん多いのはやっぱり携帯電話やスマートフォン。カメラも多かった。アルバムに日記、洋服と靴、一緒に暮らすペットなどなど。現金を並べている人もいました。見ていると楽しく面白い反面いろいろ考えさせられます。
いつ何が起こるかわかりません。備えあれば憂いなし。すべてが大切なのだけど、その中からチョイスしてこうやって写真を撮っておくのって、いざとなったら役に立つのかもしれませんね。