石田千

新年一冊目は
石田千さん。
2013年に発行された
「バスを待って」
路線バスにゆられる人々の
なんてことのない日常を
切り取った20の物語。
路線バスならではの
ゆったりした時間がながれます。
装画、挿画は牧野伊三夫さんです。

他にも石田千さんの作品入荷しています。